亡き母が残したノートをみて兄が号泣

Flowers with branches in the lower left and upper right

姪は他県で結婚しそのまま移住しています

昨日帰省したので
兄夫婦の家で久しぶりに食事を共にしました

自宅は兄(実兄二男)と同じ敷地内です
兄夫婦は娘3人息子1人います

家族仲が良く
イベントがあると集まので常ににぎやかで楽しそうです

私はほとんど参加しないのですが
姪の子ども達が「○○おばちゃん、一緒にご飯食べよう」
と呼びに来ました

行くしかない・・と思い
集まりへ参加!

兄は普段は気難しい感じでほとんど会話したことがないタラー

酔っぱらって機嫌の良い兄と
久しぶりに子どもの頃の思い出話しをしたり

姪や甥、その子ども達と
爆笑しながら楽しいひと時を過ごす事ができました

そして
昨年亡くなった母の思い出話へ

母は癌が発覚する前に骨折をし手術を経て
リハビリ病院へ3ヵ月間入院していました

ちょうどコロナで面会も出来ず
入院していた4階の部屋から手を振って別れていました

母が亡くなった後
入院時に書いたノートが見つかりました

そのノートには
孫、ひ孫の名前が全て書かれています

孫やひ孫の合計人数は驚きの32人びっくりマーク 
母は誕生日と名前を全て覚えていました飛び出すハート

震える手で32人の名前を全て書き

孫が病院まで(面会できず)来たことに対し
嬉しかったのでしょう

「○○ちゃん来てくれてありがとう、とても嬉しかった・・」
と書いていました

その事を兄は知らなかったのです

その話になり
兄へノートを見せると

今まで泣いた姿を見たことがなかった兄が
もう見れないというしぐさで泣いていました

その姿をみた
私と姪、姪の子ども達

みんなもらい泣きニヤニヤ

母は皆に親しまれていたことを実感しました

最後まで読んで頂きありがとうございますラブラブ

スポンサーリンク