時間が経つのが早すぎる!それ危険なんだって

今年もすでに1ヵ月を過ぎてしまいました!

なんのイベントもなく単調な日々が
その感覚を加速しているように思えます

先週は横浜へ行き
久しぶりに友人と再会
素敵なホテルで宿泊をしたのに
「疲れた」としか感じない自分がさずがに嫌になってしまいます

このままでは時間がもったいない
どうにかしなければ・・

時間が過ぎるのが早く感じる原因は

「感動がなくなったから」
歳をとればとるほど感動不足になっている
・・だそうです

年齢を重ねると新しい物や経験にふれる機会が少なくなると
目の前の物に意識を向けなくなる

そうすると
ぼんやりしたり
脳が自動的に情報処理を行い
自分が何をしているか
時間が経っている認識がなくなったまま生活をしている

それで
時間があっという間に過ぎてしまった・・と感じるらしい

どうしたらいいのか⁈

単純に感動することをしたらいいのですが💦

つまり「新しい事をする」
「普段やってない事をしてみる」

私・・横浜で観覧車や港をみても感動なし
友人に「普通は感動するけどね」と言われてしまった😅

慣れないフレンチレストランで御馳走もしてもらいながら
ほとんど感動なし・・病気かな・・???

もちろん友人の前では
「美味しい」「嬉しい~」「最高~」と感動したようにしていました💦
(心が痛い)

感動よりも股関節の痛みが優位に立ち
早くホテルへ戻りたいとだけ考えていた・・
旅行2日目で早くもギブアップ

ほんと何をしているのやら・・

感動がなかったのは股関節の痛みのせいだと思っておこう

でも普段感動するタイプでもない
いつからそうなったのか・・自分でも分からない

残された時間をできるだけ楽しく過ごしたい!

ほんとに自分の好きなこと
やりたいことが見つかってない証拠かもしれない
小さな感動からでも探してみよう

以前好きだった庭に花を植えてみようかな🌸🌹

スポンサーリンク